読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BE HUMBLE...

就活2018に挑む男子大学生の記録。

第一志望に落ちた

あれは忘れもしない、三日前の出来事。ずっと憧れを抱いていた、第一志望の企業に落ちた。

 

しかも、落ちた理由がわからない。去年のみん就をみてみると、性格検査で落とされた就活生が多いようだ。

 

もちろんそんなこと、検査を受ける前から知っていた。「リーダー」とか、とりあえず積極性のある項目にチェックを入れまくればいいのだ。だがしかし、ESが通ることはなかった。

 

学歴で落とされることはまずない。ということはESの内容?学力テストの結果?性格検査に矛盾があった?

 

兎にも角にも、第一志望に落ちた。落ちた。落ちた。寿司食べたい。

 

あんなにも行きたかった企業だったのに...ってか周りの人達にもべらべらとそこに行きたいって言ってたのに。だっさ。しかもまだ4月。

 

っていうか、面接にも進めずに落ちたとかやばくね?

 

何も伝えることができないまま終わったことを受け入れると、やる気が一気になくなっていくのがわかった。いつもより身体が重力に引っ張られていくような感じ。あーこれから先も、祈られる度にこの感じが襲ってくるんかな。

 

その夜、家族のグループLINEで落ちたことを報告。心配されるが、「第一志望の企業なんて他にもあるし笑」と強がる。

 

いや、実際はあるよ?あるけどさ。

 

 

 

その夜、「第一志望に落ちてからが、真の就活の始まり」ってどこかの掲示板でみた。同時に、少し救われた気がした。